会長あいさつ

会長就任のご挨拶  
  
会長就任のご挨拶令和2年9月の総会の承認を経てこのたび松田前会長の後任として大阪府臨床麻酔科医会の会長を拝命いたしました。歴代の会長の先生方、監事・理事の先生方に御指導をいただきつつ、会の運営を始めたところです。新体制として副会長に加藤先生・高原先生にご就任をいただきました。またこのたび理事としてご指導をいただいていた濵先生・平賀先生がご退任をされることになりました。両先生方には現在まで会の運営にご尽力をいただき感謝を申し上げます。後任の新理事として藤原先生・兵田先生にご就任をしていただきました。また、長年にわたり監事をお勤めいただいた白藤先生がご退任をされることになりました。白藤先生には御礼を申し上げるとともに今後もご教授をいただければ幸いです。今回の監事ご退任に伴いご後任には、白藤先生からご推薦をいただいた平賀先生にお願いをし、ご快諾をいただきました。平賀先生には理事から引き続き監事としてご指導を何卒お願い申し上げます。
 本会は麻酔科医を中心とした医師会の専門部会であり、各方面のスペシャリストの先生方の組織であります。歴史のある組織であり私が会長を務めることは甚だ僭越ではございますが、微力ながら努力を行なっていく所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 ところで、会の活動としましてはこれまで、年2回の学術集会および年1回の総会が開催されてきました。しかし今年に入ってからCOVID-19の感染拡大によって集会への影響がありました。2020年2月は例年通りの学術総会が開催されましたが、9月の総会と学術集会はハイブリッド型での開催となり、これまでとは異なる形式となりました。今後も感染の拡大や医療を取り巻く状況の変化によってこれに則した開催方法の模索が必要と思われます。形式は変わるかもしれませんが、これからも臨床に役立つ知見を講師の先生方を招聘し企画ができればと考えております。本来ならば一同に会していただき、会員の先生方の交流にも尽力をすべきところですが、動向に合わせて検討を行っていきたいと思います。
 
  このように様々な課題があるため、その解決には会員の先生方のお力添えを欠くことはできないと思われます。2年間の任期を頑張ってまいりますので、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                                               2020年12月 会長 長谷 一郎

 
 
               

3代会長 岩橋 邦彦
 
4代会長 喜多 薫
 
5代会長 白藤 達雄
         

6代会長 前田 壮二郎
 
7代会長 中野 明弘
   
8代目会長 平賀 康彦
                                
                              
                               9代目会長 酒井 雅人
                          
                            10代目会長 松田真弥